03-5875-3990 Web予約フォーム

【夏型肺炎について】


皆様こんにちは。
亀戸整体院コアの矢永です。

毎年の事ながら今年の夏も本当に暑いですね。
熱中症などかからないようにしっかり水分補給をしていきましょう。

今回は夏風邪に間違われやすい夏型肺炎について書かせていただきます。
肺炎は冬に多いイメージがある方も多いかと思いますが、実は夏場にも多くなる疾患です。

以前【冷房病について】を書かせていただきましたが、この夏型肺炎は
エアコンの風に乗ったカビが原因となり起こる場合の多い疾患です。

症状は風邪と似ていますが、原因が自宅のカビであるケースが多い為、
旅行や出張中は症状が治まるのが特徴です。
また体調管理が出来ていても自宅に戻ると再び症状が出てしまう場合は
夏型肺炎の可能性が高いです。

夏型肺炎は慢性化して肺の機能が弱くなってしまうと、
カビがなくても咳が出やすくなってきます。
定期的にエアコンやカビの繁殖してしまいやすい台所などの掃除
が大事になるのですが、夏型肺炎にかかったかもと思ったら
すぐに病院に行きましょう。

皆様も体調管理や室内の管理はしっかりしてこの夏を乗りきりましょう。


トップに戻る