03-5875-3990 Web予約フォーム

30歳 男性 会社員(事務) 運動時のぎっくり腰


【訴えている症状】
くしゃみで腰の痛み増悪
座りっぱなしで腰の痛み増悪

【問診】
最近ぎっくり腰が多くて困っています。
去年の秋ごろにはラグビーをやっているときにぎっくり腰をやってしまいました。
今年も4か月前にジムでデットリフトを行っているときにやってしまいました。
今回もジムでのトレーニング時から痛みがでてきました。
前かがみや後ろに反らしても痛みがでます。
またくしゃみでもかなり痛みが増悪します。
整形外科を受診しましたが、レントゲンでは特に問題はないようで痛み止めだけもらいました。
今後も運動をしたいのでしっかり治しておきたいと思い来院しました。
最近骨盤の歪みも気になっていました。

【初診時検査】
神経学検査(-)
前かがみと反らす動きが腰が痛い
骨盤と腰椎に歪みあり
股関節と周囲の筋肉の硬さ

【施術後の経過】
骨盤と腰椎へのカイロプラクティック治療を行い、股関節と周囲筋へのアプローチも同時に行いました。
治療後は痛みは半減以下になりますが、2,3日で痛みが少し戻ってしまう状態が3回ほど続きました。
4回目の治療後からは1週間といい状態がキープできるようになり、7回目の治療時にはほぼ腰の痛みは改善されていました。
今後はトレーニングと合わせて再発予防に取り組んでいきます。

【先生からのコメント】
腰痛を繰り返しているということで骨盤や腰椎、股関節の不具合と体幹の筋力の低下があると考えられました。
またラグビーやデットリフトなど大きな力が加わるスポーツやトレーニングを行うには筋肉や関節の柔軟性と強いインナーマッスルが必要です。
やはり検査の結果、この方は骨盤の歪みが強く、股関節やが非常に硬くなっていました。
そこで今後腰を傷めないためにも骨盤の歪みを正しい状態に戻し、股関節の柔軟性を出し、さらに体幹の筋力を強くしていくことで、再発しない強い腰を作ることを目標に治療を行いました。

※効果には個人差があります。お気軽にご相談ください。


トップに戻る