03-5875-3990 Web予約フォーム

35歳 女性 会社員 妊娠中の股関節や腰、腹部、太ももの痛み


35歳 女性 会社員 妊娠中で股関節や腰、腹部が痛くて眠れない

【訴えている症状】
腰痛
股関節痛
太腿の痛み
肩こり

【問診】
妊娠5か月ぐらいになりますが、ここ最近腰や股関節、腹部、太ももに痛みを感じて眠れません。
産婦人科では身体は特に問題ないといわれ、お腹の子供も順調であるといわれました。
ただ痛くてつらいので今回カイロプラクティックの治療を受けることを決めました。
病院ではカロナールというお薬をもらいましたがあまり効果はありませんでした。

【初診時検査】
股関節周囲の筋肉の過緊張
骨盤の歪み

【施術後の経過】
骨盤への調整、股関節周囲筋の筋バランスを整えるようにストレッチやほぐしを行っていきました。
初回の治療後はかなり楽になったとのことでその日の夜からぐっすり眠れるようになったとのこと。
その後2週間の間に3回の治療を行うことで痛みはほとんど感じなくなったようです。
現在も出産までのお身体のメンテナンスを行っています。

【先生からのコメント】
妊娠中は様々な身体の変化があります。
体形の変化によって、身体の重心の変化が起こります。
お腹が大きくなるので腰が反り腰になっていきます。
また妊娠中はホルモンの影響で、骨盤回りの靭帯が緩んでいる状態になります。
そのため腰回りの支えがとても不安定になります。
これらの要因で腰や股関節に大変なストレスがかかり、妊娠中は腰痛や股関節痛など身体の不具合は起こりやすくなります。
治療は骨盤や筋肉などの調整で身体へのストレスを少しでも軽減させて楽になっていただけるようにすることです。
またカイロプラクティック治療で骨盤の歪みや筋肉の硬さを取り除くと、出産がスムーズだったという声が多く聞かれます。
是非妊娠中にもカイロプラクティック治療を受けられることをお勧めします。

 

※効果には個人差があります。お気軽にご相談ください。


トップに戻る