03-5875-3990 Web予約フォーム

30代 男性 タクシードライバー 首の寝違いから首の痛みが改善しない


【訴えている症状】
右首から肩にかけての痛み
首を右に回すと痛い
右肩が上がりにくい
腰痛

【問診】
一週間前に寝違えてから痛みが全く改善しません。
右に向くと右の首に痛みが走ります。
またここ最近右肩が上がりにくく感じています。
月二回ぐらい野球をやっているのでそれも原因ではないかと思います。
また仕事柄ほとんど座って運転している状態なのでそれがより悪くしている気がします。
右後ろを向くのが大変なので仕事に支障が出てしまっているので早く改善したくて来院を決めました。
もともと肩こりや腰痛はありました。

【初診時検査】
首を右に回した時の右首の付け根付近に痛み。
右肩の外転可動域低下
右肩周囲筋の過緊張
首から肩にかけての筋肉の過緊張
骨盤後傾
猫背姿勢
胸椎の可動域低下

【施術後の経過】
施術は骨盤から背骨を整え右肩回りの筋のバランスを整え可動域向上を図りました。
初回後は痛みは半減して、首を右に回した時の痛みも可動域が向上していました。
2回目来院時も痛みは半減の状態でした。ただ首を右に回すと痛いのが最終可動域にありました。
継続してその後2回の治療を行い、それらも改善しました。
しかし職業柄首や肩に負担をかけることが多いので、しっかり歪みが安定するように現在も継続メンテナンス治療中です。
背中や肩のエクササイズやストレッチを指導して、日常生活でのセルフケアも実践していただいています。

【先生からのコメント】
右肩を野球で傷めているということもあり、右肩背中首の筋バランスの崩れが引き起こされていました。
またタクシードライバーという職業のため、常に首へのストレスがかかっている状態で、寝違えの首の状態が治りにくい状況になっていました。そのため改善を遅くしている右肩の筋バランスを整え、姿勢を悪くしている要因の骨盤や背骨の歪みを整え、首へのストレスを軽減させていくことを行いました。
4回ほどの治療で痛みや可動域の大きな改善がみられました。しかし仕事柄身体のメンテナンスやセルフケアの徹底が必要と考え、現在メンテナンス治療をおこない再発予防を行っています。

※効果には個人差があります。お気軽にご相談ください。

 


トップに戻る