03-5875-3990 Web予約フォーム

【猫背姿勢について】


皆様こんにちは。
亀戸整体院コアの矢永です。

今回は猫背姿勢について書かせていただきます。
猫背姿勢の原因は様々ですが多くの場合、デスクワークやスマホいじりを日常的に使っている方に多く、胸から腕に向かう筋肉(大胸筋や上腕二頭筋)が短く固まってしまい肩が前へ出やすい状態になるとこのような姿勢になってしまいます。

また肩が前に出るような猫背姿勢になると背中の筋肉は常に伸ばされてしまい、背中の張り感や肩こりといった症状が出てしまいます。
猫背や肩こりの症状を放置していると背骨の柔軟性も落ちてしい悪い姿勢のまま改善しにくくなってしまうため早めの治療をお勧めします。

猫背姿勢のチェック
いくつかポイントを押さえておくと、自分でも姿勢をチェックできるので参考にしてみてはいかがでしょうか。
・腕を身体の横に自然と垂らした時に、手のひらが自分の身体の方を向かず後ろを向く
・同じく腕を垂らした時に手の位置が身体の横ではなく前に出てしまう
・カカトを壁につけてまっすぐ立って見た時に頭が壁につかない

一つでも当てはまる場合猫背姿勢になっている可能性があります。

カイロプラクティック治療で猫背矯正や筋肉のストレッチを行うことで背骨の柔軟性も出すことで、背中のコリや張り感の改善が期待できます。
姿勢の見直しは早めに相談しましょう。


トップに戻る